コンドームの使用期限は、コンドーム工業会において基本的には一応5年間と決めておりますが、現在は、各メーカー独自の判断基準に委ねられております。中には8年間としているメーカーもあります。

今は配合並びに製造技術又、検査方法も大変優れておりますので、正常な保管状態であれば、10年位でも充分使用可能です。(最近、中国や東南アジアの安いコンドームが売られているそうですが日本のコンドームの品質は世界で一番だといわれております)しかし製造から5年後も店頭等にあるという事は余り考えられませんので弊社と致しましても5年間にしております。

大阪にある家庭向けのコンドームの販売会社は、その月製造したコンドームを「当月製造の真新しいコンドーム」と新しさを売り物にして新聞広告等に出して販売しておりますが、これは新しければ良いという全く根拠のない売らんが為のキャッチフレーズにすぎません。このような広告を見られた方の中には、コンドームも生鮮食品のように新しくないといけないのではないかと思い違いをされる方がいらっしゃるかと思いますので、敢えて御説明申し上げます。全く新しい製品は決して悪いという事ではありませんが、むしろ1年位経過した製品の方がゴム(天然ラテックス)特有の自然加硫(熟成)により分子が一層強く結合し、又包装行程中に注入されます潤滑剤との相乗効果によって強度、柔軟性等がアップします。これは恰もウィスキー等寝かせて自然熟成し高級化させるのと同じ原理です。ですから少々日々が経っても安心して御使用下さい。

コンドームは正しく使用すれば破損する事はありません。

現在は通産省の意向により、従来のJISメーカーはJISを返上し表示は全てJIS適合品という表示に変わっております。製造はJIS規格に基いて行い検査はISO規格で行っております。